医院名:ひらた歯科クリニック 所在地:〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町1丁目1−5 リライアンス河原町 3F 
電話番号:022-395-8211

インプラント

インプラントとは

インプラントとはインプラントとは、むし歯や歯周病、事故やケガなどが原因で歯が失われた場所に人工歯根を埋めて、その上に人工の歯冠を作る治療方法です。天然の歯と同じような噛み心地と自然で美しい見た目を取り戻すことができます。また、歯を失った部分のみの治療になので、入れ歯のバネで両側の歯を傷めたり、ブリッジのように健康な歯を削ったりすることがありません。

インプラント(implant)という単語には本来「しっかりと差し込む、植え込む」という意味がありますが、歯科用語では人工歯根のことをインプラントと呼んでいます。

当院のインプラント治療

当院のインプラント治療

インプラント治療では、歯が抜けた部分にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工の歯を取り付けますが、埋め込まれたインプラントは骨と結合してしっかりと固定されます。

その上に取り付ける人工の歯も、患者さんに合わせて1本ずつ作成するので、天然の歯とほとんど変わらない噛み心地が実現します。

当院では、インプラント治療の際にCT検査を行い、お口やあごの骨の状態をしっかりと確認します。CTで得られる3次元画像データをもとに正確な診断を行い、安全に治療を進めていきますのでご安心ください。

インプラント治療の流れ

Step1カウンセリングと検査

まずは問診表をご記入いただき、カウンセリングと検査を行います。患者さんのご要望をお聞きし、インプラント治療の詳細を説明いたします。その後、噛み合わせの検査や、レントゲンやCTなどの撮影をしていきます。

Step2治療計画の説明

検査結果に基づいた治療計画について説明いたします。患者さんにご納得いただけましたら、実際の治療に移ります。

Step3むし歯や歯周病の治療

必要に応じて、インプラント治療の前に周囲の歯のむし歯や歯周病の治療を行います。骨量が不足している場合は、骨の再生治療を行います。

Step4インプラントの埋入手術

人工歯根(フィクスチャー)を顎の骨に埋め込みます。手術には一回法と二回法があり、二回法が主流となっていますが、患者さんのお口の状態に合わせて選択します。

Step5治癒期間

埋入したインプラントが骨と結合するまで、2~3カ月程度の治癒期間を設けます。この期間中は仮歯を入れます。個人差がありますが、治癒期間は上顎前歯で2~3カ月、上顎奥歯で2~3カ月、下顎前歯で1.5カ月、下顎奥歯で2カ月程度です。

Step6上部構造の設置

二回法の場合は、簡単な外科手術で歯肉を切開してアバットメントと連結し、お口の中に歯の土台を作ります。一回法の場合は、骨との結合が確認できたら上部構造の制作に移ります。

Step7上部構造のチェック

上部構造ができたら、噛み合わせなどを調整して完了です。

Step8定期検診とメインテナンス

インプラント治療完了後は、3カ月に1回のペースで専門的な予防処置と検査を行います。定期検診を受けないと、インプラントの寿命が短くなってしまいますので、必ず受けるようにしましょう。

インプラント治療を避けなければならないケース

インプラント治療を避けなければならないケース

以下に該当する方はインプラント治療を受けられない可能性がありますので、事前にご相談ください。

  • 日常生活において歯みがきを怠りがちで、ブラッシング指導後も改善がみられない方
  • 糖尿病、心筋梗塞や高血圧などの循環器疾患、血小板減少症などの血液疾患、肝臓・腎臓疾患、免疫疾患の方
  • リウマチ、腎不全、膠原病などで副腎皮質ステロイドホルモンを服用している方

以下に該当する方は対策や治療を行うことでインプラント治療が可能になります。

歯周病などが原因で骨の幅や高さが足りない方

骨が少ない部分の表面に特殊な膜を一定期間貼り付け、その内面に骨を再生させるGBR法や、口腔内の骨や腸骨から骨をブロックで取り出してインプラント埋入部に入れ込む骨移植を行うことで、インプラント治療が可能になります。

歯ぎしりをする方

マウスピースを使用することでインプラント治療が可能になります。

顎関節症、咬合異常の方

咬合治療を完了させることでインプラント治療が可能になります。

基本情報

医院名 ひらた歯科クリニック
所在地 〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町1丁目1−5 リライアンス河原町 3F
電話番号 022-395-6211